パチプロの日常を探ってみよう!

パチプロがやってはいけないこと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 パチプロはいつでも冷静にいなければなりません。

 

 

 熱くなっては負けで、ホールの思うツボになってしまいます。
 熱くなって、台を叩いたり蹴ったりするなんて、マナー違反です。

 

 

 もちろん腹が立つのは分かりますし、激熱の演出で外れると、
 イライラしてしまいますが、そこはぐっと我慢です。

 

 

 いつでも冷静でいるのが、パチプロです。

 

 

 自分の台が調子が悪い時は、周りにアンテナを、
 張ってください。だからといって、隣をチラチラ見たりするのも、
 嫌われるし嫌なものです。

 

 

 さらに、台が完全に空いてないのに、台を確保しようとする、
 行為も止めましょう。すぐに取らないと、他人に取られる、
 心配はありますが、完全に空いてから台を確保しましょう。

 

 

 派手に動作をするのも止めましょう。

 

 

 パチプロだと、なるべく気付かれない方が、
 いい場合が多いです。なるべく目立たないようにして、
 勝ち続けるのがベストですね。

 

 

 朝並んでいるのに、横入りする人も多いです。

 

 

 知り合いがいたとしても、最低限のマナーとして、
 後ろに並んでください。そこで喧嘩になり、
 警察に注意されるなんてこともありますから、
 もちろん、パチプロだけではなく、一般客も同じです。

 

 

 あまり大事になると、ホールからも目を付けられますから、
 大人ですから当たり前に、常識を守ってください。