パチプロの日常を探ってみよう!

パチプロの休日

 

 

 

 

 

 

 

 

 パチプロは打たないと、収入がゼロですが、
 休まないわけではないですし、休んだ方が、
 体も頭もリフレッシュできます。

 

 

 いつ休むことが多いかというと、やっぱり土日が多いですね。

 

 

 ホール側にしても、土日は黙っていても、お客さんは集まりますし、
 ほとんどのお客さんが、平日の状況を、分かっていないということです。

 

 

 つまり、平日の状況が分からないので、
 看板台が少なくても、分からないですし、
 平日がどれくらい出ているか、分からないので、
 出ていようが、出ていなかろうが、関係ないんです。

 

 

 ホールの客の多さも、パチプロが嫌がるところです。

 

 

 土日となると、平日に比べて、多くのお客さんが来ますので、
 簡単に台の移動ができない、状況にあるんです。

 

 

 パチンコだと、釘が閉まっている可能性があるし、
 パチスロだと、低設定台が多い可能性があります。

 

 

 さらに、台移動ができないとなると、リスクが大きいのです。

 

 

 逆に、土日はお客さんが多いので、
 いっぱい出しても、目立ちにくいので、「打つ!」 という、
 パチプロもいますが、できるだけリスクを減らしていけば、
 確実に勝てるようになります。

 

 

 では、土日は何をするかと言えば、
 何でもいいので、好きなことをしましょう。

 

 

 運動不足になっているので、運動するのもいいし、
 何か、楽しみを見つけてください。

 

 

 打たない日も、夜には、データを取りに行くというのが、
 パチプロの休日の、大変なところです。